だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   3 comments

コクリコ坂から

昔の日本のお話。学生たちにとって大切な会館がこわされそうになっている。
それを阻止すべしと学生運動に似た組織の中心的人物「しゅん」と、彼に惹かれていく「海」の物語。
海が、亡くなった父親の目印にと立て続ける旗と、それに合図を送り続けるしゅん。
想い合う二人の間に衝撃の事実が・・・

という話。

手島さんの切ない曲を聞いていたら、暗い話かな~と思っていたけど、実は明るいです。
若者のみなぎるパワーを感じるし、日本の昔の情景が丁寧に描かれていて、手書きの温かさを感じました。


うーん、でもね・・・

これで終わりかよ


って正直思いました。

長澤まさみがモロに長澤まさみでした。
妹さんはよかった。メガネくんもよかった。
不自然に海が持ちあげられているのもなんだかなぁ~。
ハラハラドキドキワクワクもなく、雰囲気だけで最後までいっちゃったような。。。

好き嫌いの分かれそうな作品ですね。
っていうか今後のジブリはこんな感じで行くんだろうなぁって思いました。

ラピュタとかトトロみたいな大冒険的な作品は、もうないんだろうなぁ。
それを願うなら違うアニメ作品をみればいいだけのこと。

ジブリは終わった、というのは違うと思う。
変わった、とか新しい時代の幕開けというのがただしいのかもしれない。

新しいジブリの担い手候補が、トトロからの脱却を図り、踏み出した作品といえるだろう。

Comment

urara says... "あああ…"
やっぱりそうなのか~i-182
最近のジブリは私の読解力不足なのか
イマイチよくわからん結末が多い。

でもジブリ映画が放映される時は
金曜ロードショーがジブリ祭りになるのは
うれしい(笑)
2011.07.20 01:45 | URL | #pcEsqDro [edit]
doruhin says... ""
こんにちわ!!!
私は試写会で鑑賞しました。
ストーリーは淡々としてましたが、最近のジブリ作品の中では話が分かりやすい部類に入るのではないかと思います。
「千と千尋」以降の作品は話が難解になってきて、私にはちんぷんかんぷんでした(笑)。
個人的には「カリオストロの城」や「ラピュタ」のような作品が観たいところ…。

私のブログでコメントありがとうございます!!!
2011.07.20 22:06 | URL | #- [edit]
sonatine says... ""
ファンタジーをジブリに観客は求めているのに、
どうもリアリズムや哲学思考になっているのは正直、残念です。
アニメには夢とかドキドキを観客は求めていると思うので・・・。

確かに、今回はわかりやすかったですね。
これ、たぶんジブリじゃなかったらそこそこ面白いって思えるのかもしれません。
2011.08.06 10:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。