だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   2 comments

悪人

★★★★★

観てきましたー!
深津絵里さんがモントリオールで主演女優賞になったことで話題の映画です。
内容も重いし、PG12だし、ひとりで見てずーんと落ち込みそうだったので、友達と一緒に観てきました。

すごかったです!!!
役者さんたちのみごとなこと!
注目している満島ひかりちゃんは、殺される結構わがままないや~な女の子なんだけど、
なんかもうそれを別のシーンで覆されるし、やっぱりこの子はうまい。
憎らしい演技もよわよわしい演技も憑依されてるみたいなの。

まぁ、それはさておき。
妻夫木くんが・・・・。



妻夫木くんが・・・・・



全然かっこよくなかったの!!!!


金髪だし、暗い役だし、弱いし、冴えない役なんだけど、
その辺にいそうなチンピラみたいだった。
街で見ても、素通りしちゃいそうな感じで、全然オーラがない。
この人、この役と向き合ったんだろうな。
本当に別人みたい。すごかったです。

一方深津さんも、よかったです。もちろん。
もうみんなお見事な映画ですよ。

深津さんが優しくて陽って感じで、逃避行してる時なんてもうキラキラしてるの。
一方妻夫木くんはひたすら陰で、そのコントラストがお互いを輝かせてる感じ。
最後に深津さんは職場に復帰するんだけど、ピシッとしたスーツより逃避行してたスウェットの時のほうが断然キレイなのが印象的。
そうそう、性描写も出てくるんだけど、いやらしくない。
動物が身を寄せ合って、丸くなって寝るのと同じ感じ。
人間って弱いからつながりたがるのね、と悲しいような気もした。

この映画のすごいところは、みんなちょっとずつ悪いところもあるんだけど、
観ているうちに「あれ?誰が悪いんだっけ?」とわからなくなるところ。

妻夫木くんなんて人殺しで、ちょっと悪い奴なのに嫌いになれないし、
深津さんもいいやつなのに、逃避行の後押ししちゃうし、
逆に満島ひかりちゃんなんて、すっごくやな女なのに覆されちゃうし、
岡田くんは最初から最後まで嫌なやつなのに、社会では悪人じゃないし・・・。

立場が変われば人はいろんな側面を持っているんだな、ってことがわかります。
涙が出るとか感動するとかはないけど、すごく考えさせられる映画でした。
娯楽映画じゃなくて、もう芸術ですよ。おみごと!

Comment

doruhin says... "またしても…"
またしても先を越されてしましました~
『フラガール』の監督さんの作品ということもあり、今一番観たい映画です。
最近は沖縄旅行の記事やコンサートにかまけていて、あんまり映画観てないので、来週にでも観ようかな~と思います。
2010.09.16 21:37 | URL | #- [edit]
sonatine says... "お先しちゃいました♪"
旅行やコンサートにかまけて・・・ってうらやましい☆
どるひんさんもオフを謳歌してますねぇ。
とくに自転車旅はみているだけでわくわくしました。
うーん、チャリンコ買おうかな・・・。

勝手に推測させてもらうと、悪人はどるひんさんも満足すると思いますよ。感想楽しみにしています(^^)
2010.09.17 23:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。