だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   0 comments

ソラニン

ソラニン スタンダード・エディション [DVD]ソラニン スタンダード・エディション [DVD]
(2010/09/03)
宮崎あおい高良健吾

商品詳細を見る


出会った頃のあたしたちは、心細くて不安もあったけど、いつもどこかでわくわくしてた。
とにかくあの頃の空は、なんだかすっごく広かったんだ―――

自由を求めて会社を辞めた芽衣子と、フリーターをしながらバンドを続ける種田。未来に確信が持てず、寄り添いながら東京の片隅で暮らす二人。
だが、芽衣子の一言で、種田はあきらめかけた想いを繋ぐ。
種田はバンド“ロッチ”の仲間たちと新曲「ソラニン」を完成させレコード会社に持ち込むが、反応のないまま日々は過ぎていく。
そんなある日、種田がバイクで事故にあってしまう。遺された芽衣子は―――。



★★★☆☆

宮崎あおいちゃんのソラニン。
地元で遅れて試写会があったので(タダ)職場の人といってきました。
映画館が近くにないので、普段は片道1時間かけていくのですが、
今回は映画館ではなく、車で5分の文化会館であったので、仕事帰りでもすんなりいけてラクチン

「夢で生きていける!」っていう思い込みが限界にぶつかった時に大抵の人はあきらめてしまう。
でも、最後までもがく人がいる。
自分はきっとトクベツなんだって思いたくて、あがいたり、見ない振りしたりして一歩も進めなくなってしまう人がいる。
そんな臆病なふたり。

学生気分が抜けないふたり。

二人を見て

懐かしくもあり、



そんな世の中甘くねーよ

と苛立っている自分がいました。


社会人に向かないからやめようなんて、甘い!


おまけに

俺に任せとけ

ってタイプの彼氏=フリーター


いや~ん


フフフ。

こんな彼氏に気をつけましょう。


あおいちゃんがかわいくて、芽衣子のイメージにもぴったりで、
おまけにラストにものすごい歌声(めっちゃうまい!)で、ちょっぴりウルルときちゃったわ。
あおいちゃんばっか注目してたけど、種田役の高良くんもすごく良かったです。
とくに目立つわけでもなく、何考えてるかわからないイマドキの繊細な子。
でも、わりかし芽衣子もふわふわしててしっかりしてないので、似た者カップルかな?

別に音楽で評価されるわけでもないし、恋人が死んじゃった映画はたくさんある。
ただ、弾かずにはいられなかった芽衣子の行動がとてもいいな、と思った。

花火。仲間。飲み会。

わたしも昔やったなぁ。
あの時の自分は笑ってたけど、楽しくて笑ってたんじゃなくて、笑ってないと不安だったから。
若さは限られているのに、楽しいハズの時間を楽しめない自分の感受性のなさを認めたくなくて、焦ってた。

芽衣子たちの本音はどうだったんだろう?

種田は幸せだったの?


完結せずに、進行形のまま物語は終わる。
この映画に限っては未完成の余韻がとてもよかったです。
もやもやが心地よい。

アジカンの曲も最高でした★

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。