だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   0 comments

おばあちゃんの家

おばあちゃんの家 [DVD]おばあちゃんの家 [DVD]
(2004/03/26)
イ・ジョンヒャンキム・ウルブン

商品詳細を見る


★★★★★

職場の人にオススメされた映画。

母親の職探しの間、おばあちゃん家で過ごすことになったサンウ。
おばあちゃんちは山奥のど田舎でソウル育ちのサンウは退屈でしかたない。
おばあちゃんは、口がきけない、耳が聞こえない。
馬鹿にする、いたずらをする。わがままを言い放題。
そんな彼の願いをおばあちゃんは何とか叶えようとする。

面識もなかった孫。お金もない。物もない。
馬鹿にするし、ものっすごいわがままでいじわるするし、このクソガキ~!!!って何度思ったことか。
でも、おばあちゃんは怒らない。
会話はない。文字もはっきり読めない。
だけど、ヒシヒシと伝わってくるんだ。おばあちゃんの愛情が。
見返りを求めない愛情ってすごいなぁ。
山道の過酷な道を、おばあちゃんはひとつひとつ曲がった腰でゆっくりと歩く。
顔にはたくさんのシワがあって、家も古びていて、物は最低限。
おばあちゃんは、どういう思いで今まで生きてきたんだろう。
言葉で語られることもないから、それはわからない。
けど、おばあちゃんからは生きる力がしっかりとあって、
長い年月を生き抜いてきた大人の貫禄がしっかりとある。
まだまだだなぁ、負けてるなぁ。
あたりまえだけど、そう思った。

私は自分勝手だなぁって思った。
自分のしたいようにして、いつだって人よりも自分が優先。
他人のことを、自分より優先できるようにいつかなるのだろうか?
変わりたい。変わろう!
この作品を見て、そう思った。

派手な演出も、お涙ちょうだいの演技もない。
だけど、無償に泣けた。
すごく、すごくいい映画だった。

オススメしてくれた人、ありがとう。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。