だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   0 comments

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]
(2010/04/07)
松たか子浅野忠信

商品詳細を見る

秀でた才能を持つ小説家の大谷(浅野忠信)と誠実で美しいその妻・佐知(松たか子)。大谷はその
才能とは裏腹に、お酒を飲み歩き、借金を重ね、妻以外の女性とも深い関係になってしまう破滅的な生活を送っていた。
ひょんなことから夫の借金を返すために飲み屋・椿屋で働き始めた佐知は、あっという間にお店の人気者になり、日に日に輝きを増していった。
そんな佐知は、常連客の一人、大谷ファンの青年・岡田(妻夫木聡)や昔佐知が振り向いてもらえなかった弁護士・辻(堤真一)から好意を寄せられるのだった。
見違えるように美しくなっていく佐知に嫉妬する大谷。
そして大谷は、書くことそして生きることに苦悩し、愛人の秋子(広末涼子)と心中未遂を起こしてしまう。
それを知った佐知は・・・。



★★★★★

太宰治さんの自伝的な話でしょうか。
どうしょうもないです。
ものすごくできた嫁も、そんな男を好いてしまったのだからどうしょうもないです。
どうしょうもない男と女を、松さんと浅野さんが色気たっぷりに演じてくれてます。
決して着飾ってるわけでもないし、裕福なわけでもない。
とくに男のほうはなよなよしてて、だらしなくて、プライドが高くて最低の男なのに。
二人のこの艶は何だろう・・・。
どうして周りを魅了してしまうのだろう。
そう思いながらも、ふたりの魅力にはまってしまった。

ふたりは、うまくいってないようで、「男と女」ということを捨て切らない。
夫ではなく、先生でもなく、恋でもなく、愛する男として彼女の中にいる。
互いを異性として意識している。・・・からかな、と思った。

新婚でもないし、結婚して子供もいて、生活も大変で、旦那が浮気ばっかり、勝手に借金も作るわ、情けないわで普通なら愛情もさめてしまうんだけど、手放そうとしない。見放そうとしない。
愛しているから。
そして、愛されているのを知っているから。
この厄介なふたりの愛情が、男と女、というのの象徴のように思えた。

太宰は深いです!たぶん、小説なんか読んじゃったらはまりそう!
落ち込みまくってる今、人間失格読んだら、共感しまくりで引きずられて鬱になっちゃうかも。


* * * * * * * * * * *

松たか子に浅野忠信。
すごくよかったです!はまり役!
広末さんもズラ以外は、松さんと火花をバチバチとやるとこなんざ最高でした!
やるじゃないの~♪
妻夫木くんは、かませ犬でしたねぇ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。