だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   2 comments

イエスマン

仕事でも私生活でも否定的な言動を連発するカールが、あるセミナーをきっかけに何事にも“イエス”と答えるようになる。その効果によって彼の人生はグングンと好転していくが・・・


CMでビビビときて、ひさびさに映画館にふらり。
B級映画バンザーイ!!
爆笑まではいかなかったけど、おもしろかった!
何より何より、この主人公カールに共感しちまった。
DVDを一人で見て、孤独を癒す。人と接するのを億劫と感じる・・・。
カールの人と触れ合うことを避けるのは、傷つくのが怖いから。
そうやって自分の殻に閉じこもっているうちに、周りの大切な人を傷つけているのにも気づかなくなって、自分だけしか見えなくなってしまった。
カールが恵まれてるのは、よい(?)友人に恵まれていたことですね。
特に親友役のダンディな彼は、優秀な弁護士で、ハンサムで、性格もよくて、輝きすぎて時々ストーリーそっちのけで魅入ってしまった。(こんなに脇役をハンサムにしなくてもいいのにー)

やりたいこと、興味があること、心が動かされる出会い。
きっかけがあれば、飛び込んでいけるしちゃんと止まった心だって動かせる。
エンジンが回転し、人生もどんな色にだって変えていける。
パイロットはあくまでも自分!
YESの免罪符を手に入れたカールが、片っぱしから興味のあること、すべてを肯定的にYES!と挑戦する場面では、爽快な気持ちが胸にあふれた。
そっかー、こんな風に自由でいいんだ。って思えた。
人生って楽しんだもの勝ちなんだよね!

飛び込む〝YES"〝NO"と言える自分の気持ちが大切。
そんなことを教えてくれました。
興味のあることは始めてみよう。
お金のこととか、将来のこととかとりあえずはとっぱらって自由に、自由に〝YES"〝NO"も言える人生を楽しもうと思った。

真面目人間で悩んでいたので、
何だこのタイミングの良さはびっくりはてなとびっくり。
観るべくして見る映画だったと言う感じでした。
あんまり泣けないはずの内容なのに、ちょっぴりホロリ涙

Comment

kbb says... ""
こんばんは。

こちらには初めておじゃましまーす。
こっちもかわいらしいデザインでいいですねー。

弁護士役の彼はかっこよかったですよね。
ケーブルテレビでやってる「キッチン・コンフィデンシャル」ってドラマでお茶目なシェフを演じているのだけれど、それとのギャップがあって、最初どっかで観たことがある、程度にしか認識できなかった。

Yesという免罪符。sonatineさんも手に入れられましたか?

2009.04.05 22:53 | URL | #yl2HcnkM [edit]
sonatine says... ""
わー、きてくれたんですね♪
ありがとうございます。
こっちの方は読書とは違うボヤキなので、
また気が向いたらどうぞ~♪

kbbさん、洋画に詳しいんですね!
ギャップがある彼もみたいですv-238

>Yesという免罪符。sonatineさんも手に入れられましたか?

まだまだYesが足りません(笑)
Noは結構上手に言えるようになってきました。
2009.04.06 22:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。