だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   0 comments

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛

普段こういうファンタジーは見ないのですが(当然前作もノーチェック)、相方さんが見たそうだったので。

意外に面白かったです!!!
映像もきれいだし、これぞファンタジーって感じでワクワクする展開に子供の頃の気持ちを思い出しました。
ただ、子供のころに戻れない気持ちもありまして・・・。
たとえば、主役の女の子の弓はどうしていつの間にかストックができているのか、
普通の学生だった主人公たちが普通に強すぎる件とか
主人公のご都合主義が気になりましたね。

それを言ったら「物語だから」って相方さんに苦笑されました。
リアリティを求めたらおかしいとこ万歳だったけど、
冒険映画としてはとっても楽しく見させてもらいました。
カスピアン王子がとってもとってもかっこよかったは-と
ちょっと王としてのカリスマ性は私は???でしたが、とにかく凄く美形。
ほれぼれしました。

それと何気に哲学が入ってますよね。
「同じことは2度起きない」っていうセリフがあって、
使うのここじゃないやろーって無理やり感もあったけど、子どもたちはこの意味を大人になるに従って知っていくんだな、と思いました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。