だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   0 comments

めがね

めがね(3枚組)めがね(3枚組)
小林聡美

VAP,INC(VAP)(D) 2008-03-19
売り上げランキング : 60
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

南の島の小さな街。プロペラ機でこの地に降り立ったタエコはハマダという宿泊施設にやってきた。宿の主人はユージ。ほか高校教師のハルナや海辺でかき氷屋を開くサクラが、この宿に出入りしている。タエコは観光をしようと名所を聞くが「ここは観光する場所はない。たそがれるだけです」と説明される。独特の空気が流れ、やさしいような、なれなれしいような不思議な人々にとまどうタエコは宿を変える決意をするが、新しい宿泊施設はとんでもないところだった…。やがてタエコを「先生」と呼ぶ青年が、ハマダを訪れる…。


主要人物全員がめがねをかけてます。それがいやみがなく、自然になじんでいる。
もたいまさこさんの魅力にはまってしまいそう。

かもめ食堂同様にゆる~い映画です。
何にも起こらないで、ひたすらのんびりまったり&食欲をそそられる映画です。
こういうのが好きな人にはたまらないし、退屈と思う人は退屈な評価のはっきり分かれる映画です。
ちなみに私は前者ですけど、途中で寝てしまいました。

たそがれるのを邪魔しちゃ悪いと思って・・・というセリフが印象的。
島には何もない。ただ、たそがれる場所。
でも、料理はおいしそうだし、メルシー体操はおもしろいし、景色はきれいだし、何といっても人との距離感がいいなぁって思いました。
親切だけど、おせっかいではない。
来るもの拒まず去る者追わず。
友好的だけど、干渉はしない。

姉とみたんだけど、「私たちならいつまでここにいると思う?」って言う話になった。
都会の人なら目新しい田舎の素朴さも、田舎人なら当たり前の何もなさに飽きるのが速そうだと。
うーん、どうなんだろ。
何もなくぼーっと過ごすって実は結構難しい。
たそがれるのも、難しいのではないかと思っている。

こういうまったり映画を見ると、暮らしていけるだけのお金と、おいしい料理があれば、人間結構幸せなんじゃないかと思えてくる。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。