だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   0 comments

Life天国で君に逢えたら

Life天国で君に逢えたら スタンダード・エディションLife天国で君に逢えたら スタンダード・エディション
大沢たかお 伊東美咲 真矢みき 袴田吉彦 川島海荷 石丸謙二郎 哀川 翔 新城毅彦

東宝 2008-02-22
売り上げランキング : 447
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1991年。プロウインドサーファー・飯島夏樹(大沢たかお)は、妻・寛子(伊東美咲)と共にワールドカップに出場するため、
世界中を転戦していた。なかなか勝てず、貧乏暮らしを強いられる寛子であったが、夢を追い続ける夏樹を心から愛し、
応援し、支え続けていた。ワールドカップ・オーストラリア大会。師匠である藤堂(哀川 翔)に諭され、自分らしさを取り戻した夏樹は見事優勝を飾り、その後の大会でも大活躍を続けていった。
晴れて結婚式を挙げた二人は、ハワイに居を構え、4人の子宝に恵まれる。しかし徐々にレースに勝てなくなっていった夏樹は、次第に家庭を顧みず、長女・小夏(川島海荷)に不信感を抱かれてしまう。必死に小夏に許しを請う夏樹は、雨の中、崩れ落ちるように倒れてしまった・・・。
急遽、日本の病院で精密検査を受けることになった夏樹。診断結果は肝細胞ガン、「余命3カ月」であることを告げられる。
大切な家族とともに、運命に抗わず、風にまかせて自分らしく生きていこうと決心した夏樹は日本の延命治療を拒否し、海と風を感じられるハワイを最後の地に選ぶのだった・・・。



私の周りの人から
「泣ける!でも伊東美咲がね~」
という声の多い作品です。
ちなみに私は泣きませんでしたが美咲さんのせいではありません。

貧乏だったんですね、知らなかった。
遠征で家を空けることが多くて、それでも夫を支え続けた寛子の無償の愛情を感じます。
きれいな景色と、笑顔。
南国で過ごすのもいいなって思います。
夏樹タイプの人の奥さんは大変だな、とも思いましたけど。

大沢たかおさんの演技がすごい。
夏樹は臆病な面があって、言い訳もするし、病気の恐ろしさで自暴自棄にもなる。
家族の優しさに支えられながら、強く死を受け入れる。
そして、まなざしや行動の一つ一つに強い家族への愛情を感じた。

私はこういう実話をもとにしたものが苦手なので、絶賛はできないけど、
飯島夏樹の生きざま、家族の形を見て、人ってすごいなって思いました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。