だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   0 comments

読書と手と恋愛と。

唯川恵さんの「一瞬でいい」を読み終えました。
(詳しい感想はリンクをクリック!)

面白かった!!!なかなかの長編だったけど止まらなかった!
人生色々!も~なんでこうなるの!?って人生理不尽に思ってる人とか、生き方に迷いが出てる男女どちらにもオススメな作品。
時間の流れで人も変わる。一瞬の出来事で人生を壊すことになっても、それぞれに結末がある。
色々なことをしんみり考えさせられました。

で、時間の流れをすごく考えさせられる話なんですが、
ふと読書中の自分の手に目を移すと血管が浮き出てきてるんですよ。
私、自慢じゃないけど手は「赤ちゃんみたい」とぷっくりが売りのつるつるの皮膚をもってます。
コレばっかりはよく褒められます。
でも、最近血管が少しずつ出てきて、老けたなぁとゲンナリする。

本を読みながら、昨日のAさんが、
「手、ちっちゃくてかわいいね」と優しく撫でてくれたことを思い出した。
元カレは私の手なんて気にも留めなかった。
ただ、肌が荒れてるかとか自分好みのファッションをしてるかどうかだった。
本に出てくる登場人物たちは晩婚もしくは未婚者ばかり。
一人で生きていくって大変そうだな、と思って怖くなった。
年をとったとき、そばに誰かに寄り添ってほしい。
Aさんなら、私の手がしわしわになっても優しく撫でてくれる気がした。

最近、何をしてても恋愛に結びついてしまう。
たとえそれが倦怠期でも私はずっと好きな人のことを考える人生なんだろうなぁと思う。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。