だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   0 comments   0 trackback

ブレイブストーリー

ブレイブ ストーリー ブレイブ ストーリー
亀山千広 (2006/11/23)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


公開中に、うさきちと見に行こう!といいつつ予定が合わずに行けなかったブレイブストーリー。
レンタル開始になって、運良く借りることができました
思ってたよりも絵がかわいくて、思ってたよりもストーリーが深くて、
思ってたよりもずっとずっと面白かったです

自分の望みのためなら他人を捨てられるのか。

そうじゃないと言い切れる?本当の気持ちはどうなの?
どちらを選んでも、100%言い切ると違うのが残る。
ワタルの決断は、私の心にもとてもよく響いた。

困難や悩み、つらいことは一度では終わらない。
何度も何度も乗り越えたかと思うとやってくる。
そのたびに、人に頼ってばかり入られない。

そう、そういうことなのだ。

ワタルいい冒険をしたねぇ、といいたい。
だけど、自分がかなえたい願いのために冒険してみる?と言われたら遠慮しときま~すと言いそう。
んで、願いだけはちゃっかり叶えてもらいそう。
そういうとこだけは、大人みたいです、私(笑)

いまさらですが、アニメの進化が著しい!
CG技術もそうなんですが、設定がー!
大人でも楽しめる内容なのです。

例えば、仮面ライダーにしろ、エヴァにしろ、ガンダムにしろ、いろんなテーマを持って取り組んでるわけで、単純に悪と正義の対決だけじゃ終わらないんですよね。
今回のブレイブストーリーでは、大人の事情に振り回される子供の設定だったんですが、単純に悪=大人ともいえなくて
「自分の人生を生きちゃだめなのか」
という父親のセリフは、割とサラっと入ってたんですけど
大人にとっては胸に響くセリフだったんじゃないかな?

人生観が広がっていって、父親で、夫で、男で。
そのどちらも捨てたくなくて、昔のように狭い世界で誠実に生きてるだけじゃ、満足できなくなっている現代人。
私はその傾向自体は好きです。
どれかを犠牲にして、2つを選んでも、不満がタラタラなら見せ掛けだけ。
どの自分も認めてくれる素敵なだんな様だったら、3つ全部を選んでも幸せに暮らせるのではないかなーと思います。

以下、ネタばれ
最後の願いのところで、ワタルがお母さんの家事を手伝ってたのはわかるけど、ミツルがいる!アヤもいる!

なぜだー!なぜなんだー!

願いはひとつしかかなわないんじゃないのか!?
ミツルはあのことを覚えているのか。
その後の二人が気になる私。

てか

ワタルもかわいかったけど
ミツルかっこよすぎです。

姫の言うことは聞かないのに、ワタルの言うことには耳を傾けるのね。
ちょっと萌え~でした(笑)

ブレイブストーリーの原作はもっと複雑な設定らしい。
だから原作ファンからは、物足りない…と不満が結構あるみたい。
まぁ、確かに主題歌で冒険を端折ったのは、飛ばしすぎやろ!と原作を読んでない私でも突っ込みたくなりましたが。
でも、分厚い本を上・下セットで読む気はないので、私は映画で満足しています。

声優さんは松たかことウェンツくん。
松たかこの女性らしい声は最初違和感あったけど、段々なじんできて、後半は少年の声に聞こえてました。
ウェンツくんもよかったです。

んで、主題歌「決意の朝に」

これブログでも以前紹介したんですが、本当に大好きな曲で、
この映画を見てさらに好きになっちゃいました。
ずっと私の着うたソングです♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://gorota.blog32.fc2.com/tb.php/264-b1967057
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。