だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   0 comments   0 trackback

LIMIT OF LOVE海猿

LIMIT OF LOVE 海猿LIMIT OF LOVE 海猿


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

遅くなりましたが、映画の感想をUPしますね~。
えー海猿最終章です。
周りの人が「泣いた!よかった!」と絶賛していたのでウキウキで映画館へ。

私は、海猿を見てなくて、伊東英明が海上保安官で、加藤あいと付き合ってて、命の危険があるから、彼女が不安になるけどやっぱり好きだから付き合う・・・というのぐらいしか理解してなくて、

「映画見るなら、ドラマみなきゃ」
と、公務員の輩に言われたのですが、

見る必要ないじゃん!

と思えるくらい、わかりやすかったです。
見なくても全然OK。

映画館ではあちこちにすすり泣く声が聞こえてきました。
俳優さんたちの演技も、すごくて、
感動しました。泣きはしなかったけどウルウルきてました。
時任三郎かっこよすぎ
もちろん伊藤英明の二の腕の筋肉もすばらしかった
加藤あいは、あまり好きな女優さんじゃなかったんですけど、
花嫁姿とか、彼氏のピンチに放心状態の演技とかが
うまいなぁ、実力持った女優さんだったんだな、と
見直しました→えらそう

んでもね、やっぱりあれぇ?っておもうところはあってさ

ネタバレ含みます
何で一般人の恋人が、海保の施設内に入ってるの?
何で、最後にふたりがなのに、周りは素通り?
何で、彼氏の上司に「大輔君?」いいのか、未来の奥さん!
何で、一人を背負い、もう一人を腕だけで支えられるのか?
何で、妊婦さんは母子ともに大丈夫だったのか?
それと、助けられなかった=結婚する気になれないというのがイマイチ納得できなかった!

なんかねぇ、最後らへんはアルマゲドンという映画を連想してしまいました。

そんな何でなんでばっかりいってますが、いい映画でしたよ(説得力ねー!)
映画館の音響がすこぶるよくて、ガシャンガシャンいってるときにびびりっぱなしでした(笑)

いまさらですが海上保安官って大変なんですねぇ。
一般人がわがまま言っても、優しく声をかけて
人命を見捨てるわけにもいかないけど、犠牲を増やすわけにもいかない。
判断力も大切だし、体力も大切だし。
なにより。。。

方向音痴は無理じゃん!!!

と強く思った映画でした。

あー明日の記憶が早く見たいよぅ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://gorota.blog32.fc2.com/tb.php/147-d7d00e8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。