だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   0 comments

愛と誠

愛と誠 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]愛と誠 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

Happinet(SB)(D) 2012-11-02
売り上げランキング : 17005

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブルジョア一家の令嬢・早乙女愛は幼少期、雪山で見知らぬ少年に助けられた。その出来事は、彼女の心に“白馬の騎士との出会い"として、強烈な思い出となり刻み込まれた―。
それから11年後の1972年、新宿地下街。愛(武井咲)の前に現れたのは、超不良の太賀誠(妻夫木聡)。それは運命の再会だった―。不幸な少年時代の復讐を胸に東京へやって来た誠は不良グループとの殴り合いのケンカの果て、上京早々少年院送りに…。運命の人との再会を果たした愛は、誠を更生させるため、両親(市村正親、一青 窈)に頼み込み、名門青葉台学園に誠を編入させる。さらにはアパートや学費を用意し、誠を更生させることを宣言するが…。


妻夫木くん、色っぽい俳優になったなぁ。
武井咲ちゃんもすごくよかったです。雰囲気にどんぴしゃでした★

この映画、ミュージカルみたいに歌やダンスがもりだくさんでバカっぽいのがすごく好きです。
こういう映画、いっぱい作ってくれないかなー。
スポンサーサイト
Posted by sonatine   1 comments

パーソナルカラー

何と地元にパーソナルカラーの専門家がいらっしゃいました!
オシャレに疎い母を連れて奮発してきましたぁ。90分1万円。×2人

一生モノだから、たまには贅沢しちゃいます。

母の方はサマータイプ。
オータムの色を合わせたらしわや老けて見えて、
逆にサマーの上品な色を合わせたら肌がキレイに見えました。
柄なんかも、花柄が似合う人とかあるみたいですよ。

私の方は、サマーなんだけど、スプリングが混じってるみたい。
サマーが得意とするグレイが似合わなかったのも納得できたわ。

キレイな色を着るといいみたいです。
一番似合ったのはピンクでした。

ファッションって理論だなぁと思います。
自分の骨格、キャラクター、そしてカラーに合わせてちょっと変えるだけで全然違う。
たとえば、万能と言われていた黒のVネックも、私はUネックの方が似あうし、
膝だけよりも若干短めのスカートの方が似合うってことに気付いた。

さいきん、ファッションがマンネリ気味で、似合うのはわかってきたんだけど同じようなのばかり着てしまう。
友達が進める服に躊躇しつつも、少しずつジャンルが違う服にも挑戦していきたいなぁ。
Posted by sonatine   0 comments

脳男

生田斗真くんの映画。
感情がない天才殺人鬼、脳男。
舌を切る残酷犯人、子供殺人、、、

グロかったー!夜に見るもんじゃない。
脳男演じる生田斗真くん。
蝋人形みたいでした。で、動きは機敏。
この映画、演じる人みんな病みそう。

二階堂ふみちゃんと染谷将太くん。
松雪泰子さんもよかったぁ〜。

感情って必要なのかな。
生きるのがつらいから、私は怒哀がとれるなら
喜びも楽しみも差し出してもいい気がする。
Posted by sonatine   0 comments

きいろいゾウ

互いに秘密を抱えたまま、あっちゅう間に結婚したツマとムコ。
宮﨑あおいと向井理が演じるラブストーリー。

ツマが超わがままでうんざりした。
かわいけりゃいいってもんじゃないぞ!
話も平坦で、平坦なのにエキセントリックでいやでした。

でもあんな風にこぽら〜っと過ごしたり、木々に癒されながら暮らしたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。