だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   1 comments

告白

久しぶりに映画館へ。レディースディだったせいか、大ヒット映画なせいか後部席はギッチギチ。
平日なのにねぇ。

さて「告白」です。
原作を本で読んではまり、ネタ知ってるからそこまでないだろうと思いつつ、評判をきいてヌラリと見に行きました。

ほぼ、原作に忠実で、しいていうなら登場人物たちが動く、叫ぶ。
生身の人として存在しているから、ほほ~現実の人ならこんな感じかぁ~とより立体的に感じられましたね。
細かいエピソードはところどころカットしてあったので、原作ファンとしては得してるみたいで楽しかった♪

そこそこ楽しかったかなぁ~と思ってたら後半。
すごかったです。
原作は、心の動きを丁寧に丁寧に仕上げていたとするなら、映画は映画でしかできないダイナミックさ、そしてちょっとしたオリジナルを加えて・・・。
あぁー!すごかった!
原作よりもさらに後味悪っ!でも嫌いじゃないわ。
松たか子すごいよ。生徒もすごいよ。
この映画すごすぎ。とても素晴らしい映画でした。

★★★★★!
スポンサーサイト
Posted by sonatine   7 comments

父の日

普段、父の日も母の日もしたりしなかったり。
しかも大したものあげてないんですが、今回は退職した年でもありますし、家族で感謝の気持ちを書いた色紙をプレゼントしました。
ねぇちゃんがなぜか、100円ショップでハート型のキティちゃん色紙を買ってきて、男にやるのにキティかよ(;一_一)と思い、写真を切り取ったり愛犬の写真を使ったり、折り紙を使ってカラフルに仕上げました。
なかなか良くできたと思います。
父親に渡したら、喜んでくれて興味深そうに眺めていました。

そして、「ビール飲まない?」と誘われて乾杯
昨日いった飲み会のお酒よりもはるかにおいしかったです。
おつまみは塩もみしたキュウリとトマトだけだったのにね(笑)

幸せだなぁって思いました。

出会いの場、人の輪を広げるのって、必要なことだと思っていました。
留まっていてもつまらないし、変化してこそ人生。
とくに恋愛。
私は長らく彼氏がいないので、積極的に出会いを求めていかなきゃ~というのがあった。
でも、とくに気が合うわけでもない人と、ダラダラ話しててもやるせなくなる。

そのうち、なんで、人の輪を広げなきゃいけないんだろう?
どうして知らない人とでもつながりたがるのだろう?
こんな浅いつながりの人と、どうして親しくなったふりして話しているんだろう?

って考えるようになって

その結果。

私は彼氏がほしいから、ほとんど知人のいない友達の紹介の飲み会に行くのであって、
別に人間関係を広げたいとはこれっぽっちも思ってないことに気付いた(笑)

たくさんの人とつながるよりも、
たくさんの人にちやほやされるよりも(→これはないですけどね)
たったひとり、いればいい。
その一人がなんで、なかなか見つからないんだろうなぁ。

ときどき、不安になる。
でも、本を読んでいると自分にはできないドラマティックなことがたくさんあって、
なんかもうそれでいいんじゃないかと思えてきた。
刺激的なことは本に任せて、わたしはささやかな毎日を楽しもうかと。

読んだ本の中に、出口のないトンネルはないっていうセリフがあって、自分と重なった。
先が見えない将来に不安を感じることもあるけど、もしかしたらキラキラ輝く未来へ向かってる途中なんじゃないか。
今いるのは決して、落胆するようなことじゃないと思えたんだ。
そして、そう思わせてくれたのは知らない誰かでも、新しい出会いでもなく
本やそばにいる人たちだったんだ。

というわけで、しばらく合コンお休みにします!
考え方が変わったら、また行こうかな~。

ちなみに読んだ本はこちら
星がひとつほしいとの祈り星がひとつほしいとの祈り
(2010/04/15)
原田 マハ

商品詳細を見る
Posted by sonatine   1 comments

おっぱいバレー

おっぱいバレー [DVD]おっぱいバレー [DVD]
(2009/10/21)
綾瀬はるか青木崇高

商品詳細を見る

★★★☆☆

ジャケ、地味だなぁ。
綾瀬はるかチャンが教師役の青春コメディ☆
弱小男子バレー部の顧問になってしまい、勝ったらおっぱいを見せる!という約束をついついしてしまった!
やる気を出した部員たちは、メキメキと腕を上げていく。
そう、すべてはおっぱいのために・・・。

ナイスおっぱい
あの、仲村トオルさんがこのセリフをいいます(笑)
少し、実話が入ってるというのが驚きですね。
ちょっと前の話なので、レトロで音楽も面白いです。
タイトルすごいけど、いやらしくもなくほのぼのしてて、青春楽しそーと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。