だらしな日記

くよくよ社会人の試練日記。
Posted by sonatine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sonatine   0 comments

辞めるぞ!

今日、施設長に辞めるっていう。
ギリギリになってしまったから、かなり部署の人には迷惑かけるけど、
自分の気持ちを正直に伝えようと思います。

緊張するなぁ。
スポンサーサイト
Posted by sonatine   0 comments

出会いはドドドと。

急に、恋愛の出会いが増えてきました。
婚活パーティに行ってカップルになったり、
職場の人から紹介や、合コンの誘いを受けたり、
友達から紹介されそうになったり、
サークル活動で気になる人ができたり。


ひとつ出会いが広がると、ドドドと広がる出会いの仕組み。
今年、結婚相手を見つけたいので、今度こそ出会いは生かしたい。
いろいろいろいろいろ、迷うけどとりあえずレッツゴーです。
Posted by sonatine   0 comments

桐島、部活やめるってよ

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]
(2013/02/15)
神木隆之介、橋本愛 他

商品詳細を見る

ドキュメンタリーっぽいですね。
桐島くんというカリスマ性をもった人物の喪失に周りが振り回されてしまうお話です。
片思いちゃんも両想いちゃんもなんとなくぼやや~んとしたリア充もでてきます。

橋本愛ちゃん演じる子が一番いいポジションだなぁ。
片思いをしているブラバンの女の子が好感が持てて共感しやすいのかも。

わたしは、器用でクールなイケメンで桐島の親友・・・の彼女さんが一番気になりました。
ルックスが良くて、華やかなグループにいながらも内面は空っぽ。
友達からひっぱたかれた理由も、彼氏が冷めているっていう気持ちも、友人が自分よりちょっぴり大人になっていくのもわからない。
ずれた自分を発見するのはずっとずっと後のことだろうなぁ。
神木隆之介くんの映画オタクの男の子は逆に、かっこいい大人になりそうな気がした。

高校生の狭ーい世界だけじゃわからないよなって思います。

カリスマの桐島くんがふっかーい闇があって行方をくらましたんじゃなくて、
「あっはっは、みんなごめーん」
って笑いながらでてくるKYであってほしい。
それで「もー桐島じょうがないなぁ」ってゆるされるキャラクターであってほしい。
Posted by sonatine   0 comments

甘酒

気が付けば毎週飲みに行っている・・・

会いたい人がたくさんいます。遊びたい人がたくさんいます。
逃げたいとき、現実を忘れたいとき、たくさんありすぎて、友達や親しい人に甘えてばかり。

家族が温かく、友達も同僚も温かく、甘えてしまう自分がふがいなく、
毎日、本当に崖をよじ登る思いです。

昔の職場を未だに思い出し、過去が懐かしく、今が悲しく、
うまくできない自分が腹立たしく、
できないことがわかったことが少し嬉しく、
できないなりに少しずつ前進している実感はあり、
されどもなかなか、やりがいとか楽しさとか感じられずにいます。

こんな私のことを思ってくれている人がいます。
お花をくれたり、まめにメールをくれたり…。


結婚したらこの仕事から逃れられる!って思うし、結婚しなきゃという周りからのプレッシャーからも解放される。
この先、こんな出会いはないのかもしれない。

でも、、、でも。。。


やっぱり、私は一番好きな人と結婚したい。
この人って思う人じゃなきゃいやだ。


逃げる言い訳は、結婚しなくたってできる。

がんばれ私。逃げるな私。負けるな私。

あと1年、がんばるって決めた。
Posted by sonatine   2 comments

手相占い

地元の居酒屋さんで、手相を見てくれるとこがあって
みてもらいました。

仕事

職を転々とする。
今のところも今年か来年に辞めそう。
ストレスが溜まってるから、趣味の妄想に走っては?
ほくろがあり、人間関係のトラブルに巻き込まれやすいから注意。

恋愛
だんだん出会いが減ってくるのでがんばっておいた方がいい。
前の人と比べないほうがいいですよ。
好きになったら自分から行く方ですね〜。

健康
トラックに跳ねられても死なない。大丈夫。



自分らしくと言われました。
んー当たってました。


昔の人と比べるとか出会いが減ってくるとか
耳に痛かったです。

仕事は来年でやめると決めているので、そのへんはやっぱりそうか、という感じ。

幸せになりますよ、と付け足しのように言われたけどホントかなぁ?
Posted by sonatine   0 comments

藁の盾

たて続けに映画鑑賞。
児童殺人鬼の清丸(藤原竜也)。
被害者の家族は大富豪。報奨金10億がかけられたことから、
清丸は国中の敵となり、SPがつけられた。
果たして無事に、護衛できるのか?

というはなし。
藤原竜也がはまり役でした。
ストーリーにつっこみどころは多々あるけど、あら刻みなとこあっても余りあるくらいエネルギッシュ!
好き嫌いが分かれそーやなぁ。

わたしは好きです。70点
Posted by sonatine   0 comments

図書館戦争

メディア良化法により、本を自由に見る権利を奪われる国民。そしてそれと戦う図書館員たちの物語。

原作のシリーズの大ファンです。
だから、実写化はどうかなぁ~と思っていたのですが、もうぴったり。
脳内変換完了しました!素晴らしい。
勇気ある映画化ありがとう。そして続編よろしく(^^)

もうもうもう、岡田准一くんがかっこよすぎる!!!すごい!!!
モテキの長澤まさみみたいにギューンと好感度アップです。

そして見どころは図書館=文系なのにアクションがSP並みにすごかった。
流血あり、決闘あり、銃撃戦あり。
こんなにバトルなら誰も図書館寄りつかないんじゃ…と思う(笑)


さらに忘れちゃいかんのが、ラブ。
岡田君の渋い演技が…。榮倉奈々ちゃんのナチュラル女子度にキュンとくる岡田君にキュン。


あ~とっても楽しい映画でした。大満足の100点です。
また行きたいなぁ。
原作もまた、読み返したくなりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。